こだわりのラーメン・さぬきうどん市場の成長、さらに高齢化社会という時代背景にも関わらず、そばの消費は伸びない現実。理由は、「価格」「ボリューム」「美味しさ」「こだわり」の四つのバランスが市場と咬み合っていないから。これは業界の構造的な問題かもしれません。

そばチェーン経営者様、飲食業界オーナー様、そば店主及び後継者様、これから脱サラする方、投資家&VCの方々、ご一読下さい。


 人形町「誠や」の運営と、「誠やスタイル」の業態推奨活動

こだわりのラーメンブーム、セルフうどんの市場拡大…
最後に残された巨大マーケット、「そば」。

市場拡大のキーワードは、
「手間(手打ち)」、「職人的こだわり」、「普段使いの価格帯」、「合理性」。

こだわりの手打ちそばが安くて美味しくて量においても申し分なかったら…
そして、天ぷら付きや鴨せいろのようなつけ麺スタイルでも800円台でお腹いっぱい 「手打ち」が食べられたら…
さらに、通常なら有料の「のり」や「わかめ」「自家製揚げ玉」を含む薬味類が取り放題、無料サービスだったら…

これを実証しているのが人形町「誠や」です。

このスタイルが実現出来たのは、そば製粉、そば粉のブレンド知識が豊富にあって、美味しいおそばを徹底的にコストダウンすることが出来、色々なそばを手打ちで仕上げる方法を知っているから。
そして極めて重要なのが、手打ちの世界を知らないそば業界の人達含め案外気づいていない、手打ちそばの茹で時間の速さ。細打ちなら20秒、太打ち(平)でも1分以内。(そば粉7・8割以上)
※立ち食いより早い提供スピードが可能にて、オペレーションの合理性は抜群。

もちろん店主自ら手打ちの技術を得ており、大量の手打ちそばを確保するために雇用している中高年の趣味のそば打ち人(まだまだ元気なリタイヤ組)のそば打ちのポテンシャルをうまく引き出しながら、その方々が一生懸命サポートしてくれていることが最大の特徴です。(雇用創出の社会性)

そして、これまでに客単価1000円以上のクオリティ高いそば店の運営実績があり、本格的な「かえし」や「本枯れ使用の高級出汁」の使い方をそのままケチらず落とし込んでいるということ。
※美味しいおそばに「つゆ」の妥協はあり得ない、本格的手打ちそば店に一歩も引かない「つゆ」の提供。

以上のどれが欠けても「誠やスタイル」は出来ません。
手打ちではどこにもない社会性ある全く新しい業態が「誠やスタイル」です。

絶対的なオンリーワン業態だと自信もありますし、このような超コアな業態でなければ、そばは「ラーメン」「うどん」市場には太刀打ち出来ないと思うのです。

お客様の高リピート化、そば市場の拡大、メジャー化には、そば好きを増やすことしかありません。
それには本筋の美味しいそばに出会ってもらうことが必須条件です。

手打ちが高級ばかりだと、美味しいおそばに出会ってもらえる市場は小さすぎる。
莫大なラーメン市場帯には「誠やスタイル」の手打ちそば店で挑戦していくしかないんです。

Sobaler’s Japanはこの業態が全国の街にひとつずつ出来て欲しいと強く願っています。
※立ち食いは都市部、市街地に限られますが、この業態であればその枠に縛られません。

そのためには「誠やスタイル」に興味を持たれた全ての経営者様、企業様へ更に詳しくお伝えして、コラボレーションしながら業態推奨していきたい考えです。

どんな小さな質問でもお答えいたします。是非、お気軽にご連絡ください。







 そば店ワンコイン(500円)コンサルタント

脱サラだからわかるお客様の気持ち。
ランチで求められること、夜のそば屋の最大の弱点…。
これが分かればどうすればいいのかが、少しずつ見えてきます。

現代のそば店の有り方、考え方、ランチ・ディナーそれぞれのメニュー構成等、あらゆるご相談をワンコインでお受けいたします。


40歳にて脱サラ、客単価1000円以上の手打ちそば店から、600円前後のセルフ手打ちそば店へ業態変換し、その後、幾度となく閉店の危機を乗り越えた経験から得た「そば屋の商道」について余すことなくお話いたします。(※そば業界には20年以上在籍)

当方は現役のそば店主にて、ご依頼者と同じ高さの目線にてお役に立てれば幸いです。
毎日の来店客の浮き沈みはどの店も同じこと、時代背景や立地から、そば屋はどうあるべきかを 一緒になって考えていこうと思っています。

※チラシ・DM等での集客ノウハウをお求めの方は他のコンサルをお探しください。
(この方法もありかと思いますが、デジタル的な理論と受けとれます。当方はひと肌で感じるアナログ的感性で商道を理論化しています。)

お気軽にご連絡ください。


■営業時間11:00~15:00/17:00~22:00
■定休日 土・日・祝
※ 一人体制の為、時間帯によってはお電話に出られない事もありますがご了承ください。